Webinar • Desarrollo Software y Aplicaciones: Sencha

Sencha Test 2.0の新機能Agéndalo en tu calendario habitual ¡en tu horario!

Miércoles, 1 de marzo de 2017, de 20.00 a 21.00 hs Horario de Virginia (US)
Webinar en inglés

私たちは、品質を損なうことなく、迅速にアプリケーションを市場に出すよう圧力を受けています。 アプリケーションの複雑化に伴い、テストは開発ライフサイクルの重要な部分を占めるようになりました。そこでSencha Testがどのように役立つかを説明します。 最新バージョンのSencha Test 2.0に追加された機能により、開発チームは複数ページにまたがるアプリケーションの単体テストを素早く作成・実行できるようになりました。 QAチームは、アプリケーションのライフサイクル全体の品質と効率を向上させるために、自動化された機能テストをシームレスに作成・実行できます。 今回のWebinarではSencha Test 2.0の以下の機能について紹介します: - Ext JSとのより深い統合。APIレベルの認識を向上させることで、アプリケーションと基礎となるExt JSフレームワークの変更に伴う既存のテストの修正が不要に - Ext JSの動的な構造をテストする機能の強化。Ext JSが生成する動的IDの使用を避ける独自の対象要素特定戦略により、テストの安定性を向上 - 複数ページのアプリケーションをテストするためのWebDriverの統合 - 迅速なテストの作成。改善されたユーザーエクスペリエンスと強化されたイベントレコーダーによりテストの作成と実行を容易に - クロスブラウザでの同時テスト実行。複数のブラウザで同時にアプリケーションをテストすることで品質を担保 また作成中の「Webアプリケーションテストの成熟度モデル」のプレビュー版も紹介します。これは、ソフトウェア開発ライフサイクルでWebアプリケーションテストを導入している企業のための指針です。QAチームにご参加頂き、ぜひ詳細をご確認ください。 推奨の参加者: - 開発マネージャーと開発者 - QAマネージャーとテスト自動化エンジニア - 高品質のExt JSアプリケーションをより迅速に提供することに興味がある方 スピーカーについて: 川野 忍(Shinobu Kawano):Sencha Inc. セールスエンジニア。日本のお客様向けにSencha製品の導入コンサルティングやサポート、トレーニングを担当。ERPパッケージベンダーやメーカー系SIerで業務アプリケーションの設計・開発に携わった後、2015年より現職。 Webinarの参加方法について: 初めに「BrightTalk」のアカウントを作成する必要がございます。まだお持ちでない場合は、本セミナーページ右側の登録フォームより作成下さい。開始時刻になりましたら、改めて当該ページへお越しください。セミナーのライブ中継を行います。 尚、本Webinarは録画を予定しております。もし当日都合がつかない場合は、後ほど収録されたセミナーをご視聴頂けますと幸いです。

¿Le gustaría hacer webinars o eventos online con nosotros?
Sponsors
No hay sponsors para este webinar.


Cerrar